歯医者で笑顔がさらに綺麗になる~ピカピカわっ歯っ歯~


Dentist

多くの種類

いろいろな科があります

歯科と聞くと歯医者さんが一番に出てくると思います。しかし、歯医者以外でも口腔外科、矯正歯科等という診療科もあります。口の中のトラブルがあった場合は歯医者に受診することが多いと思います。しかし、病状に合った歯科に受診する必要があります。例えば、虫歯は歯医者になります。しかし、重度の虫歯や歯茎の腫れ、抜歯になると口腔外科になります。なぜなら歯医者だけでは対応ができないからです。口腔外科は口の中のお医者様になりますが、外科の部分が多く含まれるため手術などもおこなうことができます。一般的な歯医者ですと、手術はおこないません。上記のことから、自分の病状に合った歯科に受診する必要があります。病状をみて、適切な歯科に受診しましょう。

虫歯を治すだけではありません

歯科に受診するときは、何らかの口の中にトラブルがあるときだと思います。口の中にトラブルができるということは、それほどの要因があるということです。大きなトラブルになる前に定期的に歯科に受診するようにしましょう。歯医者等では虫歯治療だけでなく歯の黄ばみや歯石、歯垢の除去もおこなってくれます。歯磨きの際の磨き残しが原因で歯石や歯垢ができます。歯石や歯垢は虫歯の原因だけではなく、口臭の原因にもなります。定期的に歯医者に行くことで、虫歯や口臭予防にもなります。また、自分の歯にあった磨き方や歯ブラシの使い方も模型を使って教えてくれます。人によって歯の並び方は違うので、磨き方などは教えてもらった方が良いです。虫歯治療意外でも予防のため、歯科に受診してみてはいかがでしょうか。